【プロバイダ比較】niftyよりもBroadWiMAX!契約前に必ず読んで欲しい3つの理由とは!

【プロバイダ比較】niftyよりもBroadWiMAX!契約前に必ず読んで欲しい3つの理由とは!

「実家に帰るお金もありません」どうも田中です。

ドケチで無職な私は、WiMAXをいかに最安値で購入できるか日々奮闘しております。

今回は、WiMAXのプロバイダの中で最安であるBroadWiMAXと、ネットで多くのサイトがおすすめしているnifyのキャンペーンについて比較し、なぜBroadWiMAXのキャンペーンで契約すべきなのかを解説していきたいと思います。

ネットでBroadWiMAXとniftyの評価を比べてみるために調べてみたところ、千差万別な意見が存在しています。

●BroadWiMAX

●nifty

以上のとおりです。実際どうなのかが判断できません。

今回ドケチで無職な私が

「BroadWiMAXとniftyではどっちがおすすめなのか?」
「12月現在で最もお得なプロバイダはなに?」
という皆さまの疑問に対して詳しく解説していきます。

(結論)BroadWiMAXとniftyのキャンペーンを比較してどちらがおすすめなの?

結論から言いますと、2019年12月現在では、niftyではなくBroadWiMAXのキャンペーンで契約をすべきです。

BroadWiMAXのキャンペーンで契約すべき理由としては以下の2点があげられます。
①BroadWiMAXの方が、3年間の総合計金額が断然安い
②BroadWiMAXでは、キャッシュバックを必ずと言っても過言ではなく受け取ることができる。

しかしながら、補足情報ですがniftyにはBroadWiMAXに勝っていることが1点あります。
①数あるプロバイダの中では珍しく、口座振替で支払いができる

それでは、それぞれの理由についてBroadWiMAXとniftyについて比較しつつ詳しく解説をしていきます。

niftyではなくBroadWiMAXで契約すべき2つの理由とは

①BroadWiMAXの方が、3年間の総合計金額が断然安い

そもそもWiMAXは通信量や通信速度などの機能自体はどのプロバイダで契約をしても同じですので、重要になってくるのは毎月の料金を合計した3年間の総合計金額です。

それでは、それぞれの詳細な総合計金額について解説していきます。

BroadWiMAX

BroadWiMAX月額大幅割引キャンペーン

3年間の総合計金額➩120,941円
実質の月額料金➩3,359円

基本情報
契約年数 3年
支払い方法 クレジットカード・口座振替(口座振替だと初期費用が高額)
事務手数料 3,000円
基本月額(月額割引&キャッシュバックキャンペーン)
キャッシュバック 10,000円
1か月~2カ月目 2,726円
3ケ月~24か月目 3,411円
25カ月目以降 4,011円
3年合計金額 120,941円
解約金
1か月~12カ月目 28,500円
13ケ月~24か月目 23,500円
25カ月目~36カ月目 9,500円
37カ月目(更新月) 無料
それ以降 9,500円

BroadWiMAXは、1番料金が安く必ずキャッシュバックがもらえる最強のプロバイダです。

nifty

nifty大感謝キャッシュバックキャンペーン

3年間の総合計金額➩123,890円
実質の月額料金➩3,441円

基本情報
契約年数 3年
支払い方法 クレジットカード
事務手数料 3,000円
最新機種利用
1か月~2カ月目 3,670円
3ケ月~36か月目 4,350円
キャッシュバック 30,000円
3年合計金額 123,890円
解約金
1か月~12カ月目 19,000円
13ケ月~24か月目 14,000円
25カ月目~36カ月目 9,500円
37カ月目(更新月) 無料
それ以降 9,500円

以上のとおり3年間の総合計金額を考えると、約4,000円です。

余談ですが、4,000円もお得に利用できるのであれば、その余ったお金で「高級焼肉」だっていきますね!

②BroadWiMAXでは、キャッシュバックを必ず受け取ることができる。

BroadWiMAXではキャッシュバックをほぼ必ず受け取る事ができますが、niftyでは手続きを怠ると受け取りができない場合があります。
niftyでは、4割以上の人がキャッシュバックを受け取り忘れているそうです。
niftyのキャッシュバック30,000円を受け取り忘れたら、それはそれは大惨事ではないでしょうか。
ちなみに私は、30,000円を逃したら「1カ月間昼めし抜きです」。

以上の2点から、niftyよりもJPWiMAXで買うべきであるということが分かりましたが、niftyにもBroadWiMAXに勝ることはあるのでしょうか?。

【niftyがBroadWiMAXに勝ることは無し?】

色々と探したのですが、BroadWiMAXに優っている点は特にありませんでした!

niftyでWiMAXを契約するのであれば、BroadWiMAXの方が断然おすすめであることが分かりました。
20社を超えるプロバイダと比較したとしても、BroadWiMAXのキャンペーンはおすすめであると言えるのでしょうか。

20社を超えるプロバイダと比較しても、BroadWiMAXは最もおすすめなのか?

結論から述べます。

2019年12月現在でBroadWiMAXが最もお得なプロバイダです。」

まずは、2019年12月現在での各プロバイダの料金を確認してみましょう。

料金表から分かる通り、全てのプロバイダの中で最も料金が安いのがBroadWiMAXであるということが分かりました。

これだけでも、最もおすすめのプロバイダであると言い切れるのですが、他にもBroadWiMAXがおすすめな理由が3点ありますので、解説していきます。

BroadWiMAXのキャンペーンをおすすめする3つの理由とは?

料金表で、BroadWiMAXが最もお得なプロバイダであることは一目瞭然で分かったのですが、他にもおすすめするポイントがいくつかありますので、まとめます!

以下では、WiMAXが最もおすすめな理由を3点述べていきます。

①WiMAX業界の中で最安である!

料金表にも載せた通りですが、BroadWiMAXの12月特定サイトキャンペーンはプロバイダの中で1位のお得さを誇り、WIMAXを最も安く契約できます。

2019年7月からBroadWiMAXの料金は、特定サイトとコラボすることで最安を実現したのです。
正真正銘の歴代最強プロバイダへと進化しました。

②鬼に鬼なBroadWIMAXキャンペーン

BroadWiMAXのキャンペーンは月額割引とキャッシュバックがどちらも適用されるキャンペーンです。これはもう、鬼(メイン)に金棒(サブアイテム)な話ではありません。赤鬼(メイン)と青鬼(メイン)がタッグを組んで、ローリングアタックしているのです!

②キャッシュバックを受け取り忘れる心配がない。

JPWiMAXはキャッシュバックで、10,000円を受け取ることができますが、受け取りにかかる手続きがとてもシンプルかつ、貰い忘れがありません。
他のプロバイダでは、キャッシュバックを受け取る方法が複雑で期限も決まっているため、約半数の方が貰うのを忘れてしまうようです。

難易度を例えると、他プロバイダのキャッシュバックは、通知がこない免許更新です。数年に一度知らずのうちに更新期間が来て、気付いたら終わっています。逆にBroadWiMAXは、セブンイレブンの700円以上購入するとその場でボックスからくじ引くあの感覚です。契約後すぐ簡単に受け取れるのです。

しかしながら、BroadWiMAXのキャッシュバックは、現金ではなくAmazonカードですので少々注意が必要です。

簡単ですが、以上の理由からBroadWiMAXはおすすめです。
BroadWiMAXのついては、別の記事でさらに詳しく解説していますので、ぜひご参照ください。

調査結果まとめ

  • WiMAXはどこで買おうと機能等は同じなので、重視するのは値段である。
  • 2019年12月では、niftyよりもBroadWiMAXのキャンペーンがお得に契約できる。
  • niftyはBroadWiMAXよりも優れていることがない。