ドケチな私のプロバイダ比較・解説日記。今回はBroad WiMAXだぞっ。

ドケチな私のプロバイダ比較・解説日記。今回はBroad WiMAXだぞっ。

「髪の毛は自分で切っています」どうも田中です。

ドケチで無職な私は、WiMAXをいかに最安値で購入できるか日々奮闘しております。

今回は、WiMAXのプロバイダであるBroadWiMAXについての調査成果を発表していきたいと思います。というのも、BrowadWiMAXの評価をネットで調べてみたところ千差万別な意見で私自身混乱しているのです。

以上のとおりです。

「BroadWiMAX、本当のところはどうなんだい!?」

今回ケチで無職な私が
「BroadWiMAXとはどのようなプロバイダなのか?」
「結局おすすめはどこのプロバイダなのか?」
「7月17日現在で1円でも安くWiMAXを購入するにはどうすればいいんだ?」
等を詳しく丁寧に解説していきます。

目次

(7月17日)全20社プロバイダの料金を比較してみた

ケチで無職な私は、WiMAXのプロバイダが掲げている料金を確認するのが日課なのです。
まずは、7月17日最新のキャンペーン料金表をご覧ください。

WiMAXプロバイダキャンペーン月額料金3年間の合計支払い額
JPWiMAX月の利用料金割引+キャッシュバック17,000円3,500円118,040円
GMO(割引キャンペーン)月の利用料金割引 + キャッシュバック5,000円3,480円120,660円
GMO(キャッシュバックキャンペーン)キャッシュバック32,100円4,263円123,060円
@nifty(キャッシュバック)キャッシュバック30,100円4,350円128,740円
BIGLOBE(キャッシュバックキャンペーン)キャッシュバック30,000円4,380円129,310円
BroadWiMAX月の利用料金割引3,411円131,626円
BIGLOBE(月額割引キャンペーン)月の利用料金割引3,620円133,320円

※ギガ放題プランにおける料金を載せています。

私の調査によると7月17日現在で、最もお得にWiMAXを購入する方法は、JPWiMAXであると分かりました。

そして、BroadWiMAXは5位という結果になりました。

お金のみ重視している筆者にとっては、値段が最も安いJPWiMAX一択なのですが、今回は、BroadWiMAXの調査成果を披露する場なのです。

それではこの調査の趣旨である、BroadWiMAXについて解説していくことにします。

そもそもBroadWiMAXとは、どんなプロバイダなの?

まずは導入として、BroadWiMAXについての概要を解説していきます!

BroadWiMAXとは

BroadWiMAXは、東京都品川区に拠点を置く、株式会社リンクライフというインターネットサービスを中心に行う会社が運営するプロバイダです。WiMAXとは別に、光回線なども取り扱っていて、通信機器を扱う信頼できる会社だと言えるでしょう。

基本情報
契約年数 3年
支払い方法 クレジットカード・口座振替(口座振替だと初期費用が高額)
事務手数料 3,000円
基本月額(キャッシュバックキャンペーン)
1か月~2カ月目 3,609円
3ケ月~24か月目 4,263円
25カ月目以降 4,263円
3年合計金額 123,160円
基本月額(月額割引キャンペーン)
1か月~2カ月目 2,726円
3ケ月~24か月目 3,411円
25カ月目以降 4,011円
3年合計金額 131,626円
解約金
1か月~12カ月目 28,500円
13ケ月~24か月目 23,500円
25カ月目~36カ月目 9,500円
37カ月目(更新月) 無料
それ以降 9,500円

BroadWiMAXは、1番料金が安いわけではないですが、業界6位かつ料金体系が分かりやすいため、安心してお得に利用できるプロバイダです。

しかしながら、キャンペーン違約金が解約金にプラスしてかかるので、3年間確実に利用することを決めている人が購入するべきです。また、キャッシュバックではなく月額割引なので、その点からも3年契約を確実に行う人が買うべきです!

BroadWiMAXの特徴

BroadWiMAXの特徴は、主に以下の3点が挙げられます。

  • 料金形態が分かりやすく、そこそこ安い
  • 違約金が高い
  • 「月額割引」・「違約金が高い」の2点の理由から、確実に3年間利用する人におすすめ。

BroadWiMAXの基本的なことを私独自の目線でまとめましたが、次に世間一般の評価を見ていくことにしましょう。

良い評判

それはそれはよかったです。声が可愛いと夢が膨らみますよねえ

悪い評判

BroadWiMAXというよりも、WiMAXの問題かもしれません。

様々な評判がありますが、検索した結果悪い評判の方が多い気がします。

BroadWiMAXのキャンペーン

「四季より変わるキャンペーン」とWiMAX界隈では言われているくらい(筆者調べ)、WiMAXのキャンペーンは毎月変化があり、またWiMAXの料金に与える影響も多いです。

ですのでここから、BroadWiMAXのキャンペーンはドケチで無職な私の財布を唸らせることができるのか、見ていきたいと思います。

①初期費用0円!Web割キャンペーン!

BroadWiMAX初期費用割引キャンペーン

ほとんどのプロバイダでも初期費用は無料なので、特にお得なキャンペーンではありません。騙されないようにしましょう。

②最新機種を含む全端末無料キャンペーン!

BroadWiMAX端末無料キャンペーン

ことらも同じく、ほとんどのプロバイダでも端末代は無料なので、特にお得なキャンペーンではありません。騙されないようにしましょう。

③違約金当社負担乗換えキャンペーン!

BroadWiMAX違約金負担キャンペーン

こちらのキャンペーンは、BroadWiMAXの特徴であると言えます。19,000円を上限として、他社から乗換えをする際に違約金を支払ってくれます。以下で詳しく解説します。

BroadWiMAXの基本的なこと・最新キャンペーンを私独自の目線でまとめましたが、次に世間一般の評価を見ていくことにしましょう。

BroadWiMAXのメリット

世間の評判を見たところで、BroadWiMAXのメリットについてまとめていきます。

  1. 確実に割引が受けられる。
  2. 他社から乗り換える際は、解約金を肩代わりしてくれる。

それでは、順番に丁寧且つ分かりやすく解説していきます。

①確実に割引を受けることが出来る

BroadWiMAXは、月額割引キャンペーンを実施しているプロバイダなので、契約年数分をしっかり使いきれば、確実にお得に利用することが出来ます。キャッシュバックキャンペーンを採用している他のプロバイダは、複雑な手続きが必要になるため、貰い忘れのリスクがあります。
確実にあらかじめ決まった金額を払っていくのは、日々ギリギリの生活をしている私にとってとても安心に繋がります。

②他社から乗り換える際は、解約金を肩代わりしてくれる。

BroadWiMAXでは、他社から乗り換えた際に解約金を立て替えてくれるサービスがあります。解約金建て替えの上限が19,000円ですが、それ以上の違約金がかかるプロバイダは中々存在しないので、全て負担してくれると考えていいでしょう。

BroadWiMAXでしか違約金キャンペーンが利用できないので、非常に便利なことだと思います。

現在全くお得でないプロバイダで契約してしまっていて、解約金に悩んでいる人はBroadWiMAXを利用してみてはいかがでしょうか。

料金表を見てわかる通り、料金が最もお得な訳ではないですが、そこそこお得なプロバイダの一つであることは間違いありません。

BroadWiMAXのデメリット

  1. 2つの条件を満たさなければ、初期費用と端末代金が無料にならない
  2. 有料サポートを解約し忘れると、多額の料金を支払うことになる
  3. 他のプロバイダに比べ、解約金が高い
  4. 契約後8日以内のキャンセル0円は、手続きを迅速に!
  5. 他のプロバイダに比べて料金が高い。

それでは、順に解説していきましょう。

①2つの条件を満たさなければ、初期費用と端末代金が無料にならない

WiMAXを購入する際は、BroadWiMAX以外でのプロバイダでは初期費用がかかりません。

しかしながらBroadWiMAXでは、二つの条件を満たして契約しなければ、18,857円という中途半端な初期費用が取られてしまうのです。>

条件としては①有料オプションに加入すること。②クレジットカード払いにすることです。

以下で有料サポートについて詳しく解説していきます。

②有料サポートを解約し忘れると、多額の料金を支払うことになる

BroadWiMAXでキャンペーンを利用するためには、いかの有料サポートの加入しなけらばなりません。

BroadWiMAX有料オプション

安心サポートプラス 月額550円
WiMAXが故障した際に、無料で修理ができるサービスです。

MyBroadサポート 月額907円
パソコンやスマートフォンの設定等の困りごとを電話でサポートするサービスです。

50,000円もあれば、無職な私は1カ月半生きていきます、、、

③他のプロバイダに比べ解約金が高い。

上記で紹介しましたが、WiMAXを契約満了前に解約すると、解約金がかかります。それに加え、BroadWiMAXは24か月以内に解約すると、キャンペーン違約金が別途でかかるのです。

  • 解約金:最大金額19,000円
  • キャンペーン解約金:9,500円

このような通常の解約金にプラスで別途解約金がかかるプロバイダはそうそうありません。

BroadWiMAXは、3年間確実に契約を続けると決めた人が契約するようにしましょう。

④契約後8日以内のキャンセル0円は、手続きを迅速に!

BroadWiMAXは、端末到着後8日以内であれば事務手数料の30,00円のみで解約することが出来ます。しかしながら短い期限で確実に5つの物品を返送しなければならないので、迅速に行いましょう。

BroadWiMAX初期契約解除の返却物

1日でも遅い場合や、欠品がある場合、故障している場合は機器損害金の20,000円が請求されるので、注意が必要です。

⑤他のプロバイダに比べて料金が高い。

上記にも料金表を載せましたが、BroadWiMAXは業界7位の料金の安さです。
WiMAXを購入する際は、料金を最も重視すべきなので、BroadWiMAXの料金はデメリットになります。以下で詳しく解説していきます。

結果的にWiMAXのプロバイダはこの3つで選ぶ!

BroadWiMAXの料金・キャンペーン、評判、メリット・デメリットについて解説をしていきましたが、結局のところ、何を重視してプロバイダを選べばいいのでしょうか。

私の調査結果によると、WiMAXを契約する際は、以下の3点を重視して考えれば、最もおすすめのWiMAXプロバイダで契約できることが分かりました。

①3年間での総合計金額
②ルーターの種類(最新ルーターor旧ルーター)
③通信量(ギガ放題or通常プラン)

①3年間の総合計金額

WiMAXを契約する際は、3年契約が主流です。また、WiMAXは、どのプロバイダで契約したとしても、通信速度・エリア・同じルーターであればバッテリーの持ち時間やデザイン等の機能は全く変わりませんので、最も重要になってくるのが料金です。

例えば同じコーラでも、コンビニでは150円でスーパーでは100円のように、売っている店によって、値段が異なると思います。それと同じように、WiMAXをどのプロバイダで契約しても、物は同じですが値段は異なります。ちなみに私はコーラでも何でもネットでまとめ買いしちゃうタイプです。

また、料金を大きく左右するのがキャンペーン。料金を見る際は、その月のキャンペーンも一緒に見るようにしましょう!

各プロバイダの料金・キャンペーンは、上記で挙げた料金表の通りです!料金以外変わらないのなら、なんとしてもなんとしなくても、1円でも安くWiMAXを買いましょう。

②ルーターの種類(最新ルーターor旧ルーター)

WiMAXは半年に1度程度の頻度で、最新ルーターが発売されています。当たり前ですが最新ルーターが最もおすすめです。
理由としては、最新ルーターの方が、機能が優れているという一言に尽きるのですが、直近で発売された4機種についての機能やデザインをまとめましたので、ご覧ください。

ルーター比較W06WX05W05WX04
発売日2019年1月
2018年11月2018年1月2017年11月
最大速度558Mbps440Mbps558Mbps440Mbps
バッテリー(通信時間)7.1時間8.1時間6.5時間8時間
連続待受時間(休止状態)約800時間約700時間850時間700時間
重さ125g約128g131g128g

グラフの通り、最新ルーターであるW06の性能が最も良いことが分かります。
バッテリーの持ち時間では劣るものの、通信速度が最も速いということは非常に重要です。

③通信量(ギガ放題プランor通常プラン)

WiMAXの通信量は、ギガ放題プランと通常プランに分かれます。
ギガ放題は3日で10GB使えますので実質無制限、通常プランは1ヶ月で7GB使えます。

もちろんおすすめは、大容量でWi-Fiを使えるギガ放題プランです。
WiMAXを購入する人の多くが、通信制限が無く高速通信を使えることに魅力を感じているかと思います。

これら3つの特徴を、BroadWiMAXと料金表の上位2社で比較してみると以下の通りになります。

ルーターキャンペーンギガ放題3年間の利用料金総額
JPWiMAXW06(最新機種)月額割引+Amazonギフト17,000円分118,040円
GMOとくとくBB(月額割引)W06月額割引+キャッシュバック5,000円120,660円
GMOとくとくBB(キャッシュバック)W06キャッシュバック321,000円123,060円
BroadWiMAXW06初期費用無料131,626円

※ギガ放題プランでの料金比較になります。

グラフから分かる通り、7月17日現在のイチオシWiMAXプロバイダは、JPWiMAXであるということが分かりました。圧倒的です!!
最新ルーターを使えるのに料金が最も安いのは、絶賛転職活動中の無職な私にとっては神様のようなプロバイダです。

結論 – 7月17日現在で最もお得なプロバイダはJPWiMAXである!!!

7月17日と述べるのは、各プロバイダが行っているキャンペーンは日々改定されているためです。本日購入するのであれば、史上最安値でWiMAXを利用できるJPWiMAXを選んでください。

以下では、JPWiMAXが最もおすすめな理由を2点述べていきます。

①WiMAX業界の中で最安である!

料金表にも載せた通りですが、JPWiMAXの7月キャンペーンはプロバイダの中で1位のお得さを誇り、WIMAXを最も安く契約できます。

2019年1月のJPWiMAXの料金は、安かったものの最新ルーターが使えませんでした。
しかしながら、2月からJPWiMAXは最新ルーターが使えるようになり、正真正銘の歴代最強プロバイダへと進化したのです。

②鬼に鬼なJPWIMAXキャンペーン

JPWiMAXのキャンペーンは月額割引とキャッシュバックがどちらも適用されるキャンペーンです。これはもう、鬼(メイン)に金棒(サブアイテム)な話ではありません。赤鬼(メイン)と青鬼(メイン)がタッグを組んで、ローリングアタックしているのです!

②キャッシュバックを受け取り忘れる心配がない。

JPWiMAXはキャッシュバックで、16,000円を受け取ることができますが、受け取りにかかる手続きがとてもシンプルかつ、貰い忘れがありません。
他のプロバイダでは、キャッシュバックを受け取る方法が複雑で期限も決まっているため、約半数の方が貰うのを忘れてしまうようです。

難易度を例えると、他プロバイダのキャッシュバックは、通知がこない免許更新です。数年に一度知らずのうちに更新期間が来て、気付いたら終わっています。逆にJPWiMAXは、セブンイレブンの700円以上購入するとその場でボックスからくじ引くあの感覚です。契約後すぐ簡単に受け取れるのです。

JPWiMAXでのキャッシュバックの詳しい受け取り方法は別の記事で説明していますので、ぜひご参照ください。
しかしながら、JPWiMAXのキャッシュバックは、現金ではなくAmazonカードですので少々注意が必要です。

簡単ですが、以上の理由からJPWiMAXはおすすめです。
JPWiMAXのついては、別の記事でさらに詳しく解説していますので、ぜひご参照ください。

調査成果まとめ

  • BroadWiMAXはサポートの解約や契約方法などがややこしい
  • もし契約するのであれば、確実に3年間使い切りましょう。
  • 7月17日現在で最もお得なプロバイダは、JPWiMAXである。

今回の記事では、BroadWiMAXについて詳しく解説していきましたが、他のプロバイダも比較したいと考えている方へ、数種類のプロバイダをまとめて比較した記事がありますので、興味がある人はぜひ参照してみてください。